ノイスの副作用なんてない

ノイスの副作用なんてない

ノイスは、ひげ・産毛対策のスキンケアクリームですから、副作用はありません。もちろん肌に塗布した場合です。食べてはいけません。すでに口コミで爆発的に広がり、一時完売、品薄状態にまでなってしまいましたし、女性雑誌にも掲載されたりして、ご存知の方も多いと思います。

 

アットコスメなんかでも多くの口コミが掲載されていますが、副作用といった報告は聞いておりません。公式サイトでも副作用が出た場合には、などもありませんし、こういった副作用が報告されていますという記事も見つかりませんでした。

 

副作用がでるのは、その前段階の、カミソリで処理したり、毛抜きで抜いたりした場合じゃないでしょうか?むしろその副作用を元の状態にもどしてくれるのがスキンケアクリームであり、抑毛クリームである「ノイス」のような気がします。

 

でも、一体「抑毛」と「美肌」を一緒にさせたクリームはどうやってできたのでしょうか?よく考えると、他にこのようなクリームが顔専用に発売されていないことに気付きました。つまり、ノイスしかないのです。

 

うぶ毛・ひげ対策のノイスですが、それまでの処理で傷ついた肌を修復する美肌成分がたっぷり入っているのでお肌も同時にケアしてくれるのですよ?うれしいですよね。しかも、デパートに売っているエイジングケアのクリームに比べたら全然価格も優しく、お肌にも優しくて、持ち運びが便利なノイスです。

 

お昼休みに口周りだけ塗ることもできます。有効成分は有名なイソフラボン・黒大豆エキス・エクオールです。女性ホルモンと同じ働きをするので、うぶ毛対策だけでなく、お肌にも良い効果が現れます。

 

さらに、最近女性用のジュースとしてもよく販売されている、ザクロエキス&プエラリアエキスを配合しています。上記3つの大豆エキスとの相互作用でうぶ毛はうすく、ひげも生えにくくなったり、うすくなったりするそうなんです。

 

口コミもたくさん寄せられていますよ。「私は小学生の頃から鼻の下に生えている産毛で男子にからかわれてきたので、教室でもなるべく目立たないようにしていました。ノイスを知ったのは高校生ぐらいです。それで、親にお願いして購入してもらったら、どんどん薄くなりました。

 

高校生のときだったので、にきびも満開でしたが、そこにノイスを塗るとすぐに治ったりするのでびっくりでした。女性ホルモンはにきびにも、効果があるのだなと一人で感心してしまいました。」というものです。ノイスは抑毛専用ですが、基本はスキンケアクリームなので、肌質改善にも役立つのですね。

 

⇒ノイスについてもっと知りたい方はこちらから